言葉の力

のだめカンタービレのテレビドラマのヨーロッパ編で、ピアノに向かうのだめに「皆の前でひてみないか」と先生が誘う。躊躇するのだめに先生は言う。「何のために練習しているの」。こういう言葉が響く。私の場合さらに言葉が続く「還暦に近くなって」
これまでの成果をまとめて自分のホームページに挙げる。いつでも人に見せられるように。
中国撤退の有無で話題のグーグルについて一言。
私がこの年になって、CSSやjavascript、PHPを一応使えるようになったのは、グーグルの検索によって、さまざまなページを参照できたことが大きい。日本だけでなく、どちらかというと、英語やフランス語など海外のページの方が参考になった。プログラムは英語のため、どの言語のページであろうと余り関係ない。そういう玉石混交の海外のページが検索しにくくなることは、中国の知識階層にとって良いことではないだろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。