PIM(Project Information Management)システムの導入

WordPress と同様にドイツで開発されたPIM管理用のシステム pimcore の導入を試みる。
ExtJS を管理画面用に、 Zend Framework をデータベース管理用に使用している、オープンソースである。
一年ほど前から注目して、サンプルデータを入れて、プログラムの動きやデータベース構造を調べていた。
ずっと自分のローカルマシーン上で動かしていたため、気が付かなかったが、
lolipop や cpi などのレンタルサーバー上で動かそうとするとなかなか難しいようだ。

まず、最新の pimcore は、PHP 5.3以上 でなければならない。
    llipop は、5.3.10 でOK
    cpi は、5.2.8 のため NO(シアードの古いプラン)
さらに、ルートフォルダに設定して、.htaccess がうまく働くようにしなければならない。
とりあえず、lolipop 上でなんとか動くようにしてみよう。

lolipop上へのインストールは簡単に完了。
それまでいろいろやっていたのと、pimcore のフォーラムなどで毎日英文と格闘していたので、スムーズにインストールが終わった。
最新版用のExample が用意されていないので、前のバージョンのものを参考にしながら自分で、content 管理用システム(関係管理機能付き)の作成を始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。