WP:サブディレクリからルートへ全移転(引っ越し)

index.php と.htaccesの移動と修正のみで済む場合もあるらしいが、
今回は、全移転となった。

事前にバックアップをして、サブディレクリが入った箇所を把握しておくことが
極めて重要!

今回は、プラグインや投稿をりようしていない場合の話。

WPのインストール先をサブディレクリからルートへ全移転(引っ越し)する。
  1.FFFTPのファイル転送ファイルで
    サブディレクトリのファイルをその形のまま、すべてルートに移動する。

  2.phpMyAdmin などのMySQL を直接触れるもので
     ① wp_options の 4件(8ケ所)変更
          ルート/サブ   3ケ所 → ルート
          ルート/サブ/ 5ケ所 → ルート/
        に変更
        2件6ケ所では、同じ場所の少し前に 文字数を示す s:** とあるので
        サブを除いた分、文字数が少なくなっているので、そこも変更
     ② tsl_posts の guid を変更
        全データの guid 項目を対象に
          ルート/サブ/... → ルート/...
        に変更

  3..htaccess を変更
       サブ を示しているものを すべてルートに変更(2ケ所)

これで、移転終了

ただし、上記はプラグインや投稿を利用していない場合。
※ プラグインは、wp_options に設定内容を書き込んでいるときがある。
  投稿では、画像や引用記事などの存在箇所にフルパスが書き込まれている。

2.では直接MySQL を触るんで、十分な注意が必要。

        
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。