言った者勝ち!--ネルソン提督率いる艦隊が、無敵艦隊を撃破!!スペインの無敵艦隊130隻は海戦で7隻失い、帰国の途中、不運にもアイルランド沖で大暴風に巻き込まれ54隻が沈んだ

岩根圀和著 == 「スペイン無敵艦隊の悲劇」 の書評より
1588年7月31日、ネルソン提督が率いる80隻の艦隊が、スペインの艦隊130隻を迎え撃った。
この戦いで、
当時、無敵と言われていたスペインの艦隊を完膚なきまで打ち破った。
と、イギリスでは言われ、世界歴史でもそのように記述されている。

ところが、スペインの資料を見ると、
火災と衝突事故で失った大型の花形艦船2隻を含めて、
この戦いでは7隻失ったのみだった。
共同でイギリス艦隊を挟み撃ちにするつもりのパルマ公軍が出撃しなかったため
スペイン艦隊は、北海へ入り北上して、アイルランド沖を通りスペインへ帰国する。
その間、8月13日から18日にかけて途轍もない嵐にみまわれ、
難破、座礁などで54隻を喪失した。

帰還できたのは
  艦船 130隻のうち 65隻
  将兵 3万人のうち 1万3千人

この戦い後、40年間スペインの大西洋支配が不動のものであったということなら
スペイン側の資料が正しいことのように思う。

これはまるで、
鎌倉時代、2度にわたる元寇で、
台風の助けではなく、
武士が元の艦隊を完膚なきまで撃破した
といっているのと同じではないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。