Windows に グラフ型データベース Neo4j 3.3 をインストールする

インストールに関して、インテーネット上の書き込みが古くて参考にならなかったので記載する。
Java の開発環境を持っていたので、以下のようにうまくいったが、
事前にJave が必要だったのかは不明(要調査)

Neo4j のサイトhttp://neo4j.comに行く。



「Download」をクリック


Desktop ではなく、左下の「DOWNLOAD NEO4J SERVER」をクリック
Neo4j Releases の Windows の community の Net4j3.3.5(zip) をダウンロードする。


解凍して、適当なフォルダに入れる。
例えば
c:\neo4j 内に bin などのコピーした場合、
「スタート」右クリックで、管理者権限で「Power Shell(A)」を起動する。


起動すると、そのままの状態で

c:\neo4j\bin\neo4j.bat install-service
と入力する。
最初は、Neo4j service installed とレスポンスがある。
cd を使って、bin にチェンジする。

net start neo4j
と入力する。

ブラウザを起動して
http://localhost:7474/
と入力すると、下の画面になればインストールは成功。

今後は、Powershell を使わずに htttp://localhost:7474/ で以下の画面になる。

password には、最初は neo4j と入力し、「Connect」をクリックする。
新しいパスワードを設定する。
2回目以降は、そのパスワードを入力して、「Connect」をクリックする。

サンプルとして
Movie と NorthWind があるのでやってみる。
「Jump into code」の 「Write code」をクリックする。


「Movie Graph」の「Create a graph」をクリックする。

右端の次へのボタンをクリック。
下画面のようにクエリ文が表示される。
そこの所をクリックすると、クエリ文はすべて上のコマンド枠内にコピーされる
右端の三角をクリックしてクエリを実行する。


同じように、何度も上にコピーして実行を繰り返し、次に移動して同じことを行いながらグラフデータベースを構築する。
NorthWind も同様にして構築していく。

neo4j の終了は、Power Shell で
net stop neo4j
と入力する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。